喉のしめつけられ感他、最近の副作用。(No.54)

XELOX療法7クール目の22日目。(休薬8日目)

本来なら本日から8クール目ですが、前回の診察時に、ここ最近の血液検査の結果だと1週間の休薬ではクリア出来ないだろうという主治医の判断に私も同意して2週間の休薬としました。

再来週18日は娘の卒園式だから、本当は今日からスタートして卒園式には投薬終了させたかったんだけどなぁ。
でも主治医の言う通り、私も血液検査クリアできる気がしないから、この判断がベストなんでしょうね!
(と、自分を納得させて…)

さて、最近の副作用と思われるもの、メモしておきます。

7クール目ともなると蓄積されてる影響なのかか休薬期間も喉のしめつけられ感、胸のつまり?なんかスッキリしないんですよね。
全体的な倦怠感もあります。

あと、身体の痛み。
前回は筋肉痛のような…と表現してましたが、今回はその筋肉痛達(主に背中、腰、脇腹)より、右首筋、左腕などピンポイントに刺すような痛みが気になります。(首筋は寝違えかとも思ったけどそれにしては長すぎる。笑。)

それから、指先の感覚。
細かい作業をした後のような痛みがずっと続いてます。(週末に指先使う事いっぱいしたからそのせいかと思ってたけど、これもそれにしては長すぎるから、きっと副作用)

あと、掌の荒れ…(最近食器洗いとか油断して手袋使わない事もあるからこれは微妙)

と、改めて文字にすると副作用なんだかよくわからない事もあるけど、とりあえず好調ではないけど元気です!

そういえば今回は鼻血出てないです。









[PR]
by nanausus | 2017-03-02 12:30 | 闘病日記 | Comments(0)