XELOX療法 第6クール目(No.31)

●2017年1月5日
XELOX療法6クール目スタート。
本来であれば12月21日のところ2週間延期したので体調は万全。
血液検査もクリア。
白血球41(基準値38-85)、血小板12.9(基準値16-41)
白血球にLが付いていないの初めてかも♪

12時に外来受診が終わり、治療まで時間があったので、
病院近くのイタリアンでピッツァランチ。
サラダ、ピッツァ、カフェラテにデザート。
どちらかと言うと普段敬遠しているメニューだけど、治療前は特別。
美味しく完食して、いざ治療へ。

処方は前回同様。
・オキサプラチン(120ml)
・ゼローダ(朝・夕各5錠×2週間)
・デカドロン(2日目・3日目のみ 朝・夕各4錠)

点滴前に看護師さんから、「6クール目くらいから蓄積されて副作用が出やすくなる場合が多いから、いつもと違う事あったらすぐに教えてくださいね」との言葉が。少しドキドキ。
そして、点滴の時に先生から「いつも血管痛どうですか?」と聞かれたので、
「前々回は全然痛くなかった。担当の先生がよかったみたい。」(先生は3,4人いて特に担当は決まってません)と答えたら、
看護師さんが慌てて「先生じゃなくて、位置ですよ!」ってフォローしに来たのが笑えました。
でも、先生の心には刺さったみたいで、「痛くない場所さがしますね~」といつもより念入りに注射位置を確認してくれてました。苦笑いしながら。(笑)
そのおかげか、今回も腕はあがるし痛みも少ないです。もしかしたら前々回も今回の先生だったのかも。
次回からは指名したい気分。

さて、他の副作用ですが、
・悪心 当日の夜眠る前に少しむかつきが。でも翌朝はおさまってました。
・喉の違和感 いつもの固いものが喉に詰まった感じ、ほとんどなし。
・耳下痛 当日はなし。翌日朝食時に少々。ないも同然の軽さ。
・手指のヒリヒリ こちらは相変わらず冷たいもの触るとダメです。洗濯物がツライ。

前回からオキサプラチンを120mlにしたからか、休薬期間2週間プラスしたからか、
体調は悪くないです。少し怠さはあるものの、これなら会社行けたかも。(;・∀・)
ま、ここまで年末から8連休。明日からも3連休だし、今日一日だけ行ってもね~、なんて事で12連休。
(有給の残数は気になりますが・・・)

あ。今回主治医に今後の事聞いてみました。
全8クール終わった後について。
そしたら、じゃ、今決めましょうか。という事でCTの予定も組んでもらいました。
・1月26日 第7クールスタート
・2月13日 造影CT
・2月16日 第8クールスタート
・この後は、3か月毎の定期健診

てっきり8クール全部終わったとこでCTだと思ってましたが、「術後6ヶ月」という事で通常このタイミングでCTを受けるみたいです。
(休薬がトータル4週間多いので、本来ならこの時期で8ク-ル終了してたという事ですね)
もしここで何かみつかったら、8クール目はどうするの?? なんてネガティブな私が出てきましたが、なんとなく先生には聞けませんでした。








[PR]
by nanausus | 2017-01-06 14:02 | 闘病日記 | Comments(0)