5月17日は、術後1年9ヶ月の外来診察の日でした。
今回は血液検査と診察のみ。

腫瘍マーカーは、
CA-19-9 38.2(基準値0〜36.99)
CEA 2.3(基準値0〜4.99)

CA-19-9 は基準値を超えて「H」がついてしまったけど、主治医曰く「想定内の振り幅です」と。
そして、気になってた諸々の不調も「(再発とは)関係ないでしょう」と。

更に念押しで
「基本的には、症状が出る前に検査で何か出るんですよね?!」と聞く心配性の私に、
「そのための検査ですからね!」と。(^_^)
とりあえずはひと安心です。

次回は術後2年の検査。フルコースです。
・8月9日   CT、血液検査
・8月16日 内視鏡
・8月23日 診察

卒業まであと12回‼︎



[PR]
# by nanausus | 2018-06-09 22:37 | 闘病日記 | Comments(0)

明日は3ヶ月に一度の経過観察(1年9ヶ月)の外来の日。
前回の2月の受診がすごく前の事のようです。
今回は検査は血液検査だけだから、気持ち的には少し軽いはずなのだけど、最近体調が微妙なので少し不安も…

・喉のつまり、突っかかる感じ
・胸の圧迫感
・手のひらの痺れ
・舌下の口内炎
・疲れやすい

ずっと続いている症状ではないんだけど、胸の圧迫感があって呼吸がしづらかったり、空気の薄い所にいる感じが続きます。
気道が狭くなったような、薄い膜に邪魔されてるような…
あと、時々締めつけられ感じも…
この胸の違和感が1番気になってる症状かな。

でも会社にも普通に通勤してるし、食欲もあるし。
そんなに大した症状ではないのであろうと思いつつ、でも気になる、みたいな。
そして色々調べてみると、これってもしや更年期障害⁇ なんて思うものも‼︎ 😅

そういえば、数ヶ月前に感じた胃痛は最近はおさまってます。

う〜ん、ついついネガティブになっちゃってるのかな。
精神的なものなのかな?

明日、はっきりさせてきます!


[PR]
# by nanausus | 2018-05-16 18:11 | 闘病日記 | Comments(2)

本日2月22日、先日の検査結果を聞きに外来に行ってきました。

術後1年6ヶ月、
今回は半年に一度の造影剤CTといつもの腫瘍マーカーにプラスして、最近違和感を感じてた胃の内視鏡もしました。

胃の結果は検査直後に問題なしと聞いてたので一安心でしたが、他の結果を聞くまでやっぱり手放しで喜べない2週間でした。

結果は、再発なし(^_^)

ちなみに腫瘍マーカーは、
CA-19-9 32.9(基準値0〜36.99)
CEA 2.1(基準値0〜4.99)

主治医から調子を聞かれ、相変わらずの胸の苦しみはある事を一応伝えたけものの、基本元気です!
手の痺れを聞かれ、そういえば最近痺れてないなーと。XELOXの副作用ともお別れかな。

帰り際に、
「術後5年間の経過観察って、ずっとこのペースなんですか?(2、3年目になると年2回とか減らないのかな?)」という質問をしてみました。

「はい。ステージがステージですからね」と主治医。

(;´д`)
そうですね。5年は気を抜いちゃダメでした!
残り3年半!頑張ります‼︎

「でも、私今すごく普通の生活してますよー。大丈夫でしょうか?(←お酒も飲んでます♪は心の声)」と言ったところ、
「普通でいいんです!」って。(^ ^)

なんか、ありがたいお言葉でした。 

次回は5月17日!
そつぎょあと13回‼︎  ヽ(´ー`)

[PR]
# by nanausus | 2018-02-22 18:00 | 闘病日記 | Comments(4)

2月8日は、術後1年6ヶ月の定期健診でした。

経過観察は、
・3ヶ月に1回→血液検査
・6ヶ月に1回→造影CT
・1年に1回→内視鏡

今回は血液検査と造影CTの回ですが、前回の健診時に胃の不調を申告したところ胃カメラ検査もする事になりました。

3ヶ月前に感じた胃の違和感…実はその後調子よくて、(^_^;)
検査受ける必要あるー?(ツライ思い出もあるし)、キャンセルも考えてたところ、ここ数週間また症状悪化して、結局受ける決心がつきました。

血液検査、造影CTを順調に終えて、いよいよ胃カメラ!
人生二度目の胃カメラ。前回は腫瘍が見つかった病院でしたから、こちらの病院では初。
前回何が辛かったかというと、喉の麻酔の薬(液体)を喉に溜めたまま数分待つーという行為。
でも今回は喉に麻酔スプレーという、私の中では斬新なシステム。これで1番辛い所はクリア。少し拍子抜け。笑。

でも次にまだ辛いのが待ってました!
カメラが喉を通る時って苦しかったんですね。すっかり忘れてたのか、前回の先生がスペシャリストだったのかはわからないけど、今回本当に辛かったです。涙出ました。(T ^ T)
でも、奥に進んで胃の中にカメラが入っていき胃壁(?)にあたった時に、こどもがお腹の中で蹴ってた事を思い出して少し笑えました。

「後少しでおわりますよー」
先生の声に励まされ、なんとか頑張れました。

「キレイな胃ですよ。問題ないです。」
この先生、前回の内視鏡の時もそうだったけど、その場ですぐ結果教えてくれるんですよね。
(主治医から言わないといけない、とかそういう決まりはないのでしょうか?)
今回も画面を見せてくれながら丁寧に説明してくれました。
多少の炎症はあるものの、今すぐ何かしないといけないレベルではないと。
その一言で安心しました。

でも、じゃ、この胃の違和感は何⁇というモヤモヤが。^^;

ま、検査結果はよかったのでとりあえずはOK!
2週間後の外来で聞く予定の血液、CTの結果も問題ありませんよーに‼︎

あ、最後に忘備録。
生検なかったから胃カメラ後の食事規制はなし。
喉の痛みは2日後まで続いた。










[PR]
# by nanausus | 2018-02-10 23:25 | 闘病日記 | Comments(4)

インフルエンザ(No.87)

過去最多のインフルエンザ患者数、そんなニュースが流れてますね。
私もその患者の1人‼︎ 流行にのってしまいましたー。(◞‸◟)

先週末から37℃前後の微熱、喉の痛み…風邪かなと思いつつも週末だしそのまま様子見。
翌日月曜日はあの大雪騒動で病院に行く余裕もなく。火曜日も朝から忙しく過ごし…でも夕方、ヤバイ寒気と背中の痛みがやってきて、仕事抜け出し病院へ。
受付で体温測定すると38.1℃。別室に案内され、検査→陽性。 …σ^_^;

昨年は抗がん剤治療真っ只中だったから、かなり神経質に対策してたけど、
今年はちょっと気がゆるんでたかな。(と言っても予防接種、外出時のマスクはマストでしたけど)

おかげで東京は48年振りの冷え込みという話ですが、全く実感なしです。
引きこもり生活でその寒さも体感せずに終わる…かも。

でも再来週は定期検診(造影剤CTと胃カメラ)の予定だから、今でよかったかな。
↑相変わらずポジティブ♪

皆さまも(特に治療中の方‼︎ )インフルエンザ、風邪にはお気をつけくださいませ。

[PR]
# by nanausus | 2018-01-26 20:50 | 日常 | Comments(2)